デジタル印刷と自動製本システムの進歩により、本は、今日、1冊からでも比較的安価に作れるようになりました。 オンデマンド出版(Publishing On Demand)は、この印刷・製本分野における技術革新とインターネットを介した流通システムの結合によって実現したビジネスモデルで、著者や出版社の立場からは印刷・製本に要する多額な初期コストがかからず、原稿を入稿するだけで即、出版が可能となり、読者の立場からすれば、従来の出版流通の枠を超えたより広い分野の出版物を世界中から購入することが可能になったわけです。

オンデマンド出版の流通チャンネルとしては、現在、日本ではAmazon.co.jp、海外ではAmazon.com、Lulu、Bubokなどが知られています。中でもAmazon.comは、オンデマンド印刷・製本・流通会社であるCreateSpace社を傘下におさめ、主として北米、中南米、ヨーロッパを中心に販売ネットワークを確立し、更には拡張プログラムによって一般の書店を含むより広い市場への流通を実現しています。弊社といたしましては、これら日本のAmazon.co.jpと米国のAmazon.comを通し、これからご自分の本を出版されたい方を対象に、出版のご相談から原稿整理、レイアウト、アマゾンへの登録まで一貫した出版支援サービスを承っております。詳しくは別掲「出版の手引き」等をご覧いただき、是非、弊社宛ご相談ください。

本サイトのIndexはこちらです。