AutoQTVRmini

コンピュータ制御2軸回転撮影装置デスクトップ版


20cm立方以下の全周撮影に最適な2軸一体型回転撮影装置です。

AutoQTVRミニは、被写体が約20cm立方、30kg程度までの全周撮影用として設計されたデスクトップ型のコンピュータ制御2軸回転撮影システムです。比較的小さめのオブジェクト撮影にご利用いただけます。
[標準システム]
  • IBM PC互換 Windows2000/XP
  • AutoQTVRmini(一体型2軸回転装置、電源ケーブル、信号ケーブル、コントロールソフト)
  • カメラ:NIKON D1/D1X/D1H、CANON EOS(開発中)、デジタルビデオカメラ
  • 照明装置+バックシート
  • [写真右] AutoQTVRmini。デジタルビデオカメラを装着した場合のシステムです。現在、撮影には、NIKON D1/D1X/D1H などの高精細デジタルカメラを用い、極めて高品位のQTVRオブジェクトムービーの制作が可能になっています。


    AutoQTVRmini仕様
    カメラアームロテータ
    • モータ:ステッピングモータ
    • 回転精度:約1度、回転速度:平均360 度/分
    • 回転範囲:垂直 -35〜90 度
    • T-型カメラアーム: 回転軸固定アーム=45〜50cm 、カメラ固定アーム=50cm (特注で短い回転軸固定アームを用意すれば接写撮影も可能になります)。
    オブジェクトローテータ
    • モータ:ステッピングモータ
    • 回転精度:約0.1度、回転速度:平均360 度/分
    • 回転範囲:水平0〜360 度
    • 着脱式伸縮回転軸(標準): L=7.5cm〜13cm
    • 着脱式ターンテーブル(オプション):5cm(標準)10cm | D=15cm | 20cm | 25cm

    ボディー
    • サイズ:61cm(h)x 30cm(d)x 75cm(w)
    • 重量:約20kg
    • 消費電力: AC100V(100W)
    撮影対象
    • サイズ:3cm立方〜最大約25cm 立方程度(短かめの回転軸固定アームを使えばマクロ撮影も可能になります)
    • 重量: 最大30kg程度

    付属ソフトウエア
    • ObjectMaster DC(選択):デジタルカメラ(NIKON D1/D1X/D1H)をサポートし、TIFFまたはJPEG形式の画像を1ショットごとにFirewire I/Fを介してコンピュータに取り込みます。 最大画像サイズはデジタルカメラの仕様によって決まります。
    • ObjectMaster DV(選択):デジタルビデオカメラをサポートし、DV形式の画像を1ショットごとにFirewireI/Fを介してコンピュータに取り込みます。 最大画像サイズは640 x 480画素。

    サンプルムービー
    ここにあげるサンプルムービーは、AutoQTVR miniで撮影し、320x240画素のQTVRオブジェクトムービーに編集したものです。
    * 本ページ記載の仕様、デザインなどは予告なしに変更される場合があります。
    株式会社テクネ
    東京都渋谷区宇田川町2ー1 Tel:03-3464-6927 Fax:03-3476-2372
    e-mail: info@texnai.co.jp
    Copyright:Texnai, Inc.